イヤイヤ期真っ只中です

投稿が少し久しぶりになってしまいました。
年度が替わるタイミングで私の身の回りにも少し変化があり、バタバタとしておりました。
あっという間に時間が経ってしまい、びっくりしています・・・。
やっと少し落ち着きましたので、またブログの投稿も頑張りたいと思っています。ちょっと前まで寒くてダウンを着ていたのに、最近は暑くて半袖が登場する日も・・・。
昔に比べて、春が短くなって冬と夏が長くなっているように感じます。

最近の娘は、イヤイヤ期・・・。
先日も朝の支度の時になかなか着替えず、最後は「もう遅れちゃうよ!!」と半ば無理やり着替えさせて、泣きじゃくる娘をまぐろのように抱きかかえて出発したのですが、道を歩いていると、娘が泣きながら「優しくしてください・・・。」と言い出しました。「いやいや、こっちだって優しくしたいし、さっさと着替えてくれたらこんなに苦労することはないのだよ・・・。」と頭の中で突っ込みつつも、なんだか笑ってしまいました。
「そうだね、ママも優しくしたいね。でも遅くなると遅れちゃうから、明日はもうちょっと早くお着替えがんばってみようか。」と言うと、娘は「○○ちゃんね、エンエンしちゃったの。自分でお着替えしたかったの。」と言いました。「そっか、自分でお着替えしたかったんだね。じゃあ明日は自分でお着替えしようね。」と言うと機嫌が直ってきて、「ママ、上手に歩けてるじゃん。」とほめてくれました・・・笑。

その数日後、モンテッソーリの本を読んでいるとイヤイヤ期のページに、大泣きの原因のひとつとして「自分でやりたい」が書かれていました。まさに!!!
この本、実は以前にも読んだことがあって、先日再び読み返したのですが、前回読んだときにはスルーしてしまっていたイヤイヤ期情報がちゃんと載っていました。
やっぱり、その時にその人に必要な情報をキャッチできるようになっているので、常に新しい情報(一回見たことあるからと言ってわかっていると決めつけてしまわずに・・・)に触れ続けるって大切だなと思った出来事でした。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。