イライラはチャンス

みなさまは最近どんなことにイライラしましたか?

私、昔は本当によくイライラしていました。
心理学を学び、「イライラは期待や、自分の中のルールの裏返し」だということがわかりました。

例えば、大切なデートにパートナーが遅刻してきて、イライラしたとします。
そのイライラは「時間を守るべき」という自分の中のルールや、「デートを楽しく過ごしたい」という期待があったからこそなのではないでしょうか。
このように見てみると、イライラは自分の中のルール(価値観)や、自分がどんなことを望んでいるのかを知るチャンスだということになります。

私自身、イライラしたことを後から冷静に分析してみると、自分自身のことをより深く知ることにつながったと感じます。そういう意味ではイライラすると「来た来た~」とちょっと楽しくなることもあります。

とは言え、イライラしなくてすむなら、イライラせずに穏やかに過ごしたいですよね・・・。自分にとって好ましくない状態が起こらないように、あらかじめ予防策をはっておくコミュニケーションの方法もあります。自分をよく知り、自分も相手も快適に過ごせるようなコミュニケーションを意識すると、無駄にイライラすることが少なくなります。

イライラの背景にある「自分の中のルール」については別の記事で詳しく書いてみたいと思います。
今日もお読みいただき、ありがとうございました。