娘とのやりとり

きのう私が着替えていると、娘が
「ママ、このボタンかわいー--。」「お着換えできたのすごー-い。」
と言ってくれました。
新しい服を着ていたのですが、
「これかわいいねー。」「このボタンもかわいいね。」「こっちのボタンもかわいいね~。」「似合ってる~。」
と、ひとつひとつのボタンまでほめてくれました笑(すべて同じボタンです。)
その時の口調が私にそっくり・・・内容もさることながら言い方に笑ってしまいました。
娘には「すごい」「さすが」「すばらしー--」と、ポジティブなことばをかけまくることを意識しているので、それが娘にも受け継がれたのかな、とちょっとうれしくなりました。

先日、娘が小さな袋に入ったお菓子を食べていたのですが、食べ終わると最後に粉薬を飲むみたいに口を開けてざーっと残ったお菓子の粉の部分まで食べていました・・・。実は数日前に、娘が食べ終わったお菓子の袋に少しだけかけらが残っていたので、キッチンのものかげで私がざーっと食べたのですが・・・隠れて食べたつもりだったけど、きっと見られていたんですね・・・

ポジティブなものはどんどん吸収してほしいけど、「そこまで~???」ということまで吸収してしまうスポンジ期の2歳のお話でした。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。